恋が暴走する惑星

恋が暴走する惑星

恋が暴走する惑星

ZOWAにて独占配信中

About

胸キュン青春ショートラブストーリー ZOWA original project

時代が進んでも、世界がデジタルになっても、
届かない気持ちのモヤっとした胸のズキズキは変わらない。

みんな「青い春」を経験して、駆け抜けて、
思い出にしながら大人になっていく。

若き31名の声優とクリエイターたちで紡ぐ恋物語。

Episode

close
深夜1時をまわる頃
深夜1時をまわる頃

Cast

太陽くん

林克弥
Comment Comment

1.本作品の役名と、自己紹介をお願いいたします

この度『深夜1時をまわる頃』太陽役を演じさせていただいた、林克弥と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

2.今回、音声オリジナルの恋愛作品ということですが、キャラクターを演じた際の感想をお願いします

太陽には共感できる部分が多かったので、演じていてとても楽しかったです。
好きな人とだからこそ眠いけど電話し続けたり、ちょっとした会話で幸せを感じたり、というシーンは聴いていて共感できる部分じゃないかなって思います。
あとは、こんな青春送りたかったなってめちゃくちゃ思います(笑)

3.今回の役柄を演じるにあたって、意識したところはありますでしょうか?

深夜に好きな人と話すってすごい青春だなって思っていて、その甘酸っぱい空気感は大切にしたいなと思って演じました。あと、太陽の純粋な部分や月子のことが好きという気持ちも大切にしたいなと思って演じさせていただきました。

4.もしも、演じたドラマのようなシチュエーションを実際に受けたらどんなリアクションになりそうでしょうか

次の日の授業とか全然頭に入ってこないと思います(笑)。
「また電話できる日あるかな」「次はいつ電話できるかな」ってずっとそわそわしてて、でも浮かれてるのを悟られたくないので、直接会ったときは素っ気ない態度取っちゃうかもしれませんね(笑)

5.ご自身にとって、思い出として心に残っている青春エピソードを教えてください

高校の卒業式の日に、当時好きだった人と1時間以上かけて一緒に帰ったことですかね。
下校時はいつもなら校門を出てすぐ右に曲がって帰るんです。ただ、今日は最後の下校だから遠回りして帰ろうと思って、その日は左に曲がって帰ったんです。
そしたら、好きだった子がバス停でバス待ちしてる所と鉢合わせたんですよ。
彼氏がいるって聞いていたんで無理かなって思ったんですが、これは行くしかないと思って「一緒に帰らない?」って声をかけたら「いいよ」って言ってくれまして(笑)
最寄り駅までバスで帰るはずだった道を二人で話しながら帰りました。
結局、想いが届くことはなかったんですけど、高校最後の日に一緒に帰れたことは今でも忘れられないですね。

6.この作品を視聴する皆さんに聴きどころをお願いします

本当に「青春の1ページ」だなって思う素敵な作品だと思います。
太陽も月子もそれぞれの想いで電話をしていて、そのやり取りは聴いていてとても楽しめるものになっていると思いますので、皆さんも二人のやり取りをぜひ楽しんでください!

月子ちゃん

羊宮妃那
Comment Comment

1.本作品の役名と、自己紹介をお願いいたします

深夜1時をまわる頃、月子ちゃんの声を担当させて頂きました。羊宮妃那です。

2.今回、音声オリジナルの恋愛作品ということですが、キャラクターを演じた際の感想をお願いします

始めて台本を読ませて頂いた時から、二人の可愛さに青春の素晴らしさを感じておりました。
収録が始まると、太陽くんの寝ぼけながらの反応に思わず声が大きくなってしまうような...最初に感じたものよりも大きく気持ちが揺らいでいたように思います。

3.今回の役柄を演じるにあたって、意識したところはありますでしょうか?

"ナチュラルに"というところにおいて、考えてきたプランを捨てて、太陽くん役の林さんに合わせてお話をするような感覚で、演じさせて頂きました。

4.もしも、演じたドラマのようなシチュエーションを実際に受けたらどんなリアクションになりそうでしょうか

台本のような反応になるかもしれません...。
もしかすると理解するまで沈黙になっている可能性も!笑

5.ご自身にとって、思い出として心に残っている青春エピソードを教えてください

部活動で、先輩方と試合に向けて頑張っていた日々は、とても心に残っています。

6.この作品を視聴する皆さんに聴きどころをお願いします

電話という顔が見えない状況でも、いろんな表情が浮かんでくるような、まさにボイスドラマならではの作品になっていると思います。
そして、そんな二人の何気ない会話から、身近に青春を感じて頂けますと嬉しいです!
素敵なイラストや楽曲とともに二人の一夜をお楽しみください!

Thumbnail Illust

ゆいあい

Scenario

ササキタツオ
close
線香花火
線香花火

Cast

直也

石毛翔弥
Comment Comment

1.本作品の役名と、自己紹介をお願いいたします

線香花火にて直也役を務めさせていただきました、石毛翔弥です。

2.今回、音声オリジナルの恋愛作品ということですが、キャラクターを演じた際の感想をお願いします

明理とのやりとりの中で、想いを前面に出すわけではないけれど、一緒に過ごせることへの喜びや楽しさ、温度感が非常に心地よくて楽しかったです。

3.今回の役柄を演じるにあたって、意識したところはありますでしょうか?

甘すぎず、かと言ってドライになりすぎず、幼馴染で昔から一緒にいるからこその空気を大切にできたらと思い、直也を演じさせていただきました。

4.もしも、演じたドラマのようなシチュエーションを実際に受けたらどんなリアクションになりそうでしょうか

まったく同じシチュエーションなら、もちろん!と直也と同じような感じになる気がします。それか提案をせずに普通に勝負して、来年もやろうよ。みたいな感じですかね。

5.ご自身にとって、思い出として心に残っている青春エピソードを教えてください

小学生の頃に友人のご両親に連れて行ってもらって、仲の良い数人と夜遅くに川原で星を見上げながら語り合ったのは、その時の歳では特別感があって心に残っています。

6.この作品を視聴する皆さんに聴きどころをお願いします

二人の定番行事である線香花火を通して、爽やかな空気、心地よい和やかな雰囲気、その中にあるお互いの想いを少しでも感じていただければ幸いです。

明理

三川華月
Comment Comment

1.本作品の役名と、自己紹介をお願いいたします

明理役の三川華月(みかわはるな)です。
食べることが大好きで、その日のお腹が求めている食べ物ををどんぴしゃで食べられた時とても幸せを感じます。好きな食べ物は蟹とラーメンとスルメと梅干しです。

2.今回、音声オリジナルの恋愛作品ということですが、キャラクターを演じた際の感想をお願いします

直也役の石毛さんが本当に直也としてそこにいたので、ただただ会話を楽しみました。
事前にここはこうしてみようとかプランを練ってはいたのですが、
いい意味で全て忘れて、明理として自然に会話出来たんじゃないかなと思います。
楽しかったですし、とてもドキドキしました!!

3.今回の役柄を演じるにあたって、意識したところはありますでしょうか?

私の中の明理は、直也よりいつも一枚上手で余裕があるイメージだったので、好きという気持ちがあっても、できるだけ平然を装っていつも通りの会話をしようと意識しました。
後半にかけてもしかしたら普段通りではなかったかもですが、直也はきっと気づいてないと思っています。笑

4.もしも、演じたドラマのようなシチュエーションを実際に受けたらどんなリアクションになりそうでしょうか

ドキドキで顔が真っ赤になってると思います。遠回しではありますが、好きだからこれからもずっとあなたと一緒にいたいと伝えてるようなものなので、返答次第によってはすごく傷つくこともあり得たなと。
色んな意味でドキドキして心臓が壊れそうになっていると思います。

5.ご自身にとって、思い出として心に残っている青春エピソードを教えてください

後輩からすごく人気がある女性の先輩がいたのですが、本当に可愛くて素敵で…。卒業式の日に(もう今日しかチャンスはない!!)と思い「どこのボタンでもいいのでください。むしろボタンとかじゃなくてもいいので何かください。」と漫画のようなことをしました。笑 
その先輩には結局リボンを交換してもらい、もう嬉しくて仕方なくて、同級生に自慢した覚えがあります。

6.この作品を視聴する皆さんに聴きどころをお願いします

幼馴染だからこその距離感だったり会話のテンポ感だったりを感じていただきたいです。また、後半の方のあのなんとも言えないもどかしさと甘酸っぱさにキュンキュンしていただけたらとても嬉しいです!

Thumbnail Illust

リチャード君

Scenario

ササキタツオ

Cast Interview

三川華月

close
告白予行演習
告白予行演習

Cast

敏雄

今井文也
Comment Comment

1.本作品の役名と、自己紹介をお願いいたします

敏雄役、今井文也です。

2.今回、音声オリジナルの恋愛作品ということですが、キャラクターを演じた際の感想をお願いします

こんな青春を送りたかったと、収録中何度も思いました。

3.今回の役柄を演じるにあたって、意識したところはありますでしょうか?

フレッシュさ!!

4.もしも、演じたドラマのようなシチュエーションを実際に受けたらどんなリアクションになりそうでしょうか

すごい複雑です、、、(笑)

5.ご自身にとって、思い出として心に残っている青春エピソードを教えてください

夏に川で泳いで風邪を引いたこと。

6.この作品を視聴する皆さんに聴きどころをお願いします

とてもキュンキュンします。是非お楽しみに!!

明島ゆうり
Comment Comment

1.本作品の役名と、自己紹介をお願いいたします

告白予行演習の栞役を演じました、明島ゆうりです
登場人物と同じように私もキラキラしたいです宜しくお願いします!

2.今回、音声オリジナルの恋愛作品ということですが、キャラクターを演じた際の感想をお願いします

「可愛いさより普通の女の子でお願いします」とリクエストがあり、自然体でとても演じやすく 物語に没頭して収録が出来ました。
私が学生の頃は異性とこんな風に話せませんでしたけどね笑

3.今回の役柄を演じるにあたって、意識したところはありますでしょうか?

敏雄とは同性の友人と会話するようにあざとさは0で、でも拓海先輩と付き合いたいんだろ?という問いのシーンには恋する乙女らしさを込めました。

4.もしも、演じたドラマのようなシチュエーションを実際に受けたらどんなリアクションになりそうでしょうか

栞ちゃんと同じリアクションになると思います。
今井さんの演技がここだけ急にガチトーンで告白してくるものだから、現実こんな事があったら これから敏雄の事も意識し出しちゃってパニックな青春ですね

5.ご自身にとって、思い出として心に残っている青春エピソードを教えてください

中学生の頃好きな人がいて、その人の所属する部活のマネージャーになったんですが全然話しかけられず3年間が終わった事ですね…。心に残ってるというかただの心残りなのですが!
当時はその彼の名前の漢字の意味を調べたり生年月日で相性占いしたり、片想いを楽しんでました

6.この作品を視聴する皆さんに聴きどころをお願いします

『この告白が失敗したら、俺と付き合え』の敏雄の気持ちですねーー!!冗談なのか実は本気なのか。
なーんてな、って誤魔化してるけどこれから2人がどうなるのか妄想しながら聞いていただけると嬉しいです!

Thumbnail Illust

長谷梨加

Scenario

ササキタツオ

Cast Interview

今井文也

明島ゆうり

close
ずっとずっと大好きだし
ずっとずっと大好きだし

Cast

成瀬拓海

阿座上洋平
Comment Comment

1.本作品の役名と、自己紹介をお願いいたします

拓海役の阿座上洋平です。
こんなキュンとする学生時代を過ごしたかったです...涙

2.今回、音声オリジナルの恋愛作品ということですが、キャラクターを演じた際の感想をお願いします

拓海はイケメンですが、「ちょっと変わった子」ですよね。言葉足らずというか。かと思えばストレートに感情を伝えてきたり、と。 そんな拓海の不思議な魅力を感じられるように演じました。

3.今回の役柄を演じるにあたって、意識したところはありますでしょうか?

あまり感情は出さずに、彩華を振り回すような掴みどころなさを意識してみました。その方が慌てる彩華の可愛さを引き出せると思いました。

4.もしも、演じたドラマのようなシチュエーションを実際に受けたらどんなリアクションになりそうでしょうか

「あれって、告白だったの...?」「これって付き合ってるの...?」としばらく悶々としそうですよね笑

5.ご自身にとって、思い出として心に残っている青春エピソードを教えてください

高校時代、文化祭終わりにクラスの皆で河川敷に行って夕日をバックに青春を叫ぶという、ベッタベタな事をしました。思い出としては印象的なので、やはり青春時代にベタなことはやっておくべきだと思いましたね笑

6.この作品を視聴する皆さんに聴きどころをお願いします

このシーンに至るまでの拓海と彩華がどのような関係性でいたのか、またこのシーンの後に二人はどのような未来を歩んでいくのか、色々考えてもらえるような余白を残して演じました。是非二人に思いを馳せて楽しんでもらえたら嬉しいです。

吉野彩華

上田瞳
Comment Comment

1.本作品の役名と、自己紹介をお願いいたします

吉野彩華役、上田瞳です。

2.今回、音声オリジナルの恋愛作品ということですが、キャラクターを演じた際の感想をお願いします

私はこのようなときめきを扱う作品のお仕事をあまり経験したことがなく、機会があるときは友人役だったりしたので、
こういう役どころをいただけたのはとても嬉しかったですし、新鮮で、いろんな意味でドキドキと緊張しながら収録しました!

3.今回の役柄を演じるにあたって、意識したところはありますでしょうか?

拓海役の阿座上洋平さんと掛け合いでお芝居するのは今回が初めてだったと思うのですが、
拓海と彩華の付き合いの長そうな空気感やなんとも言えない距離感を表現できるようにと意識しました!楽しかったです!

4.もしも、演じたドラマのようなシチュエーションを実際に受けたらどんなリアクションになりそうでしょうか

私にはこういう幼なじみはいないのですが、もし片思いをしていてこんなことになったら彩華みたいな可愛いリアクションは出来ないかもしれないです。笑
「もーー!!💢もーーーーー!!!!💢💢」しか多分言えません。笑

5.ご自身にとって、思い出として心に残っている青春エピソードを教えてください

高校の頃、軽音学部に所属していたのですが、 大会に向けてバンドメンバーでずっと練習して、 他の部員のみんなにもずっと応援してもらって、 無事に予選を突破出来たんです。
それがすごく印象に残っていて、青春していたなって今でも思います。

6.この作品を視聴する皆さんに聴きどころをお願いします

私が演じたのは、いろんな意味で強すぎる拓海に振り回される彩華という女の子です。2人のやりとりをぜひ聴いて楽しんでいただけたなら…欲を言えばニマニマしていただけたなら…幸せです!笑 よろしくお願いします。

Thumbnail Illust

CYON(しおん)

Scenario

佐佐木れん

Cast Interview

阿座上洋平

上田瞳

close
会いたくて来たんだ
会いたくて来たんだ

Cast

安藤祐太

石原純
Comment Comment

1.本作品の役名と、自己紹介をお願いいたします

「会いたくて来たんだ」安藤祐太役の石原純です!!

2.今回、音声オリジナルの恋愛作品ということですが、キャラクターを演じた際の感想をお願いします

篠宮と安藤を見ていると「ア゛ア゛ア゛ッ!この2人は!もうッ!!!」となりました(笑)

3.今回の役柄を演じるにあたって、意識したところはありますでしょうか?

相手を想う真っ直ぐで純粋な気持ちを1番大切にして演じています。
台本を読ませていただいた時、等身大の自分のように感じたので、そのまま祐太に落とし込んでいきました。

4.もしも、演じたドラマのようなシチュエーションを実際に受けたらどんなリアクションになりそうでしょうか

顔面キャンプファイヤー

5.ご自身にとって、思い出として心に残っている青春エピソードを教えてください

中高一貫男子校で6年間過ごしていました。
花火を見ながらみんなでつぶ貝を食べた灰色の記憶が印象的に残っています。

6.この作品を視聴する皆さんに聴きどころをお願いします

篠宮と安藤の恋が暴走していく姿に「ア゛ア゛ア゛ッ!この2人は!もうッ!!!」となってください(笑)

篠宮舞

春宮茉由
Comment Comment

1.本作品の役名と、自己紹介をお願いいたします

「篠宮舞」役の春宮茉由と申します。

2.今回、音声オリジナルの恋愛作品ということですが、キャラクターを演じた際の感想をお願いします

短いお話の中に、「きゅん!」とする要素がいくつも含まれていて、なんて欲張りなストーリーなんだ♡ と思いました。共演の石原さんと「二人とも拗らせてるよね~」と笑いながら収録しました。

3.今回の役柄を演じるにあたって、意識したところはありますでしょうか?

あまり飾り付けすぎないよう、素直に、ナチュラルに…を心掛けました。
舞ちゃんは一途過ぎて、とても愛しい子ですが、重たい変な女性、にならないように気を付けて演じました。

4.もしも、演じたドラマのようなシチュエーションを実際に受けたらどんなリアクションになりそうでしょうか

私は舞ちゃんみたいに可愛いやり取りをできない気がするので… 「いや~、あの頃はお互い若かったよね~‼ ははは‼ 弟のことこれからもよろしく‼ じゃあ‼」と足早に立ち去り、家に帰って落ち込むだろうなと思います。

5.ご自身にとって、思い出として心に残っている青春エピソードを教えてください

高校時代に放送部だったのですが、放課後遅くまで部室に残って仲間と朗読の練習をしたり、ラジオドラマを作ったりと活動に打ち込んでいました。
私は運動がからきしダメで、友達もそう多くなく、それまでまともに部活に取り組んだことがない人生だったのですが、あの三年間はやりたいことを見つけた喜びと興奮を抱えたまま、夢中で駆け抜けた「青春」だった気がします。

6.この作品を視聴する皆さんに聴きどころをお願いします

石原さん演じる「安藤くん」がともかくかっこいいのでチェックしてください! 包容力! スパダリ! そして、舞ちゃんは私の中では天然あざとい女子です。ラスト周辺のセリフが一番好きなので注目していただけたら嬉しいです!

Thumbnail Illust

リチャード君

Scenario

佐佐木れん

Cast Interview

春宮茉由

close
先輩のこと好きなので
先輩のこと好きなので

Cast

篠宮晴斗

小林千晃
Comment Comment

1.本作品の役名と、自己紹介をお願いいたします

『先輩のこと、好きなので』にて篠宮晴斗役を務めました、小林千晃です。6月4日生まれの双子座。血液型は不明です。最近はコーヒーにはまっています。

2.今回、音声オリジナルの恋愛作品ということですが、キャラクターを演じた際の感想をお願いします

晴斗は凄く可愛らしい子だなと思いました。オリジナル作品で短めのお話だからこそ、普段はもっとやんちゃなのかな?逆に好きな子の前だから無理して明るく接しているのかな?等、役作りに関しても色々と考える余白があって楽しい収録でした。

3.今回の役柄を演じるにあたって、意識したところはありますでしょうか?

最初は自分の喋りやすいフラットな状態で演じたのですが、もっと明るく元気な雰囲気でも聞かせてほしいというディレクションをいただいたので、声出しをよくする運動部感を意識しました。
その上で恋愛には疎い人物なので、結果的にメリハリも効かせられたのかなと思います。

4.もしも、演じたドラマのようなシチュエーションを実際に受けたらどんなリアクションになりそうでしょうか

めちゃくちゃ嬉しいですが、高校三年生なので受験や就職活動が疎かにならない程度に付き合っていけるかが心配になるかもしれません(笑)

5.ご自身にとって、思い出として心に残っている青春エピソードを教えてください

中学3年生の頃「おっぱいバレー」という映画が流行ったんです。どうにかして時速80kmの状態で風を掴もう、という描写が劇中に出てくるのですが、それを真似して友達と自転車で坂を思い切り下ったりしました。 結果はただただ風が強く当たってくるだけでしたし、今思うとバカだなあと思いますが、当時はすごく楽しかった記憶があります。

6.この作品を視聴する皆さんに聴きどころをお願いします

メインキャラクター2人の初々しさや、短編であるが故に生まれる余白の部分を是非皆さんそれぞれで楽しんでキュンとしていただければと思います。よろしくお願いします!

坂下陽菜

里美こはる
Comment Comment

1.本作品の役名と、自己紹介をお願いいたします

坂下陽菜役をやらせて頂きました、里美こはるです。 よろしくお願いします。

2.今回、音声オリジナルの恋愛作品ということですが、キャラクターを演じた際の感想をお願いします

1番最初に思ったのは、「青春!」の2文字でした。 陽菜を演じてみて、好きって先輩に伝えて、けど勘違いかもって思った時の感情の上下、ワタワタ感? がすごい可愛いなって思いました。

3.今回の役柄を演じるにあたって、意識したところはありますでしょうか?

特に最初の先輩との会話は、比較的自然を意識して演じました。

4.もしも、演じたドラマのようなシチュエーションを実際に受けたらどんなリアクションになりそうでしょうか

動揺しちゃうかもです。
私は大丈夫なので使ってくださいって傘渡しちゃいそう笑

5.ご自身にとって、思い出として心に残っている青春エピソードを教えてください

中学生の時に同じ部活の先輩が好きでした。けれど先輩だったので中々話せる機会がなく、どうしても話したくて「アドバイスが欲しいので試合して下さい!」と何度も言いに行ったのが懐かしい思い出です。

6.この作品を視聴する皆さんに聴きどころをお願いします

聴きどころ……全部! と言いたい所なのですが、 両片思いの時の先輩と陽菜の会話のドキドキ感、その後の想いが通じあった時のまた違ったドキドキ感を是非、何度も聞いて楽しんで頂けたら嬉しいです。

Thumbnail Illust

長谷梨加

Scenario

佐佐木れん

Cast Interview

小林千晃

close
姫川と田中
姫川と田中

Cast

田中光

柿崎洋
Comment Comment

1.本作品の役名と、自己紹介をお願いいたします

田中光役、柿崎洋です!

2.今回、音声オリジナルの恋愛作品ということですが、キャラクターを演じた際の感想をお願いします

女の子に慣れていない奥手男子(orシャイボーイ)ということで......あれ? 僕じゃんっていうのがなによりも強かったですね笑
反面、告白する勇気とかまっすぐな所とかはかっこよくって眩しくも感じました。男の子って感じですね。

3.今回の役柄を演じるにあたって、意識したところはありますでしょうか?

かっこつけないって所ですかね。まっすぐ飾らないといいますか......必死でちょっとみっともないとすら見えちゃうのが、なんだか青春って感じなのかなーと。

4.もしも、演じたドラマのようなシチュエーションを実際に受けたらどんなリアクションになりそうでしょうか

自分はほんとーに奥手のシャイ人間なので……何も言えないまま卒業を迎えちゃうかもしれないです。

5.ご自身にとって、思い出として心に残っている青春エピソードを教えてください

青春……自分はむしろ灰色の冬だった感じですが笑
一つだけ。友達が気になっている女の子との仲を進展させるために、その女の子の友人と画策して花火大会でいい雰囲気作りしたことですかね~。悲しいことに、友達は振られてしまったのですが……そういった苦さもまた青春だったなぁと思うのです。

6.この作品を視聴する皆さんに聴きどころをお願いします

告白シーン、がんばりました。 田中のやるときはやるぜっていうかっこよさ、野口さん演じる姫川さんの可愛さと真剣さ……やっぱり恋愛って、青春っていいなぁと思えるところです! ぜひぜひお聞きくださいっ。

姫川更紗

野口瑠璃子
Comment Comment

1.本作品の役名と、自己紹介をお願いいたします

姫川更紗の声を担当しました、野口瑠璃子です。

2.今回、音声オリジナルの恋愛作品ということですが、キャラクターを演じた際の感想をお願いします

作品全体がとても自然な雰囲気でしたし、ピュアで可愛い姫川を演じられて、楽しかったです。

3.今回の役柄を演じるにあたって、意識したところはありますでしょうか?

姫川はギャルということだったので、ラフな雰囲気を感じていただけるように演じました。

4.もしも、演じたドラマのようなシチュエーションを実際に受けたらどんなリアクションになりそうでしょうか

顔には出ないと思いますが、心の中でガッツポーズすると思います。

5.ご自身にとって、思い出として心に残っている青春エピソードを教えてください

友人と、好きな映画のロケーションに似ているところに行って、写真を撮ったり散策したことが良い思い出です。

6.この作品を視聴する皆さんに聴きどころをお願いします

姫川と田中、二人きりの掛け合いがとても可愛らしく、演じていても楽しかったので、二人の会話を皆さんも楽しんでいただけたら嬉しいです。

Thumbnail Illust

鈴木セナ

Scenario

林保彦

Cast Interview

野口瑠璃子

close

Cast

風間秋人

仲島大輔
Comment Comment

1.本作品の役名と、自己紹介をお願いいたします

風間秋人役 仲島大輔です。

2.今回、音声オリジナルの恋愛作品ということですが、キャラクターを演じた際の感想をお願いします

まさに少女漫画の主人公みたいな爽やかで好感度高い男の子だったので、初めて台本に目を通した時から秋人のことが大好きになりました。

3.今回の役柄を演じるにあたって、意識したところはありますでしょうか?

なるべく飾らず自然体に、美冬のセリフを聴いて感じたままにセリフを返すように意識しました。
あとは高校時代を思い出しながら、なるべくフレッシュに演じられるよう心掛けました。

4.もしも、演じたドラマのようなシチュエーションを実際に受けたらどんなリアクションになりそうでしょうか

あまり素直になれないタイプなので、秋人のように追いかけて待っていて欲しいとは伝えられなかっただろうなと思います…

5.ご自身にとって、思い出として心に残っている青春エピソードを教えてください

通っていた高校が海の近くにあって、授業やイベントの打ち上げでよく海に集まったことは覚えています。
僕の中で1番青春っぽいエピソードです。

6.この作品を視聴する皆さんに聴きどころをお願いします

やっぱりラストシーンが1番ときめくと思いますが、全体を通して2人の気持ちが会話の中で動いていく様子がとても素敵なので、 最初から最後までゆっくり聴いていただけると嬉しいです。

黄瀬美冬

髙井うらら
Comment Comment

1.本作品の役名と、自己紹介をお願いいたします

「夏」で黄瀬美冬を演じさせていただきました、髙井うららです。好きな季節は秋です。なぜなら誕生日が秋だから!

2.今回、音声オリジナルの恋愛作品ということですが、キャラクターを演じた際の感想をお願いします

黄瀬美冬としてキラキラな青春の一部を演じることが出来て、とっても楽しかったです。私もこんな青春してみたかった…!今回の収録で疑似体験させてもらえて良かったです(笑)

3.今回の役柄を演じるにあたって、意識したところはありますでしょうか?

幼馴染ならではの自然なやりとりを大切にしました。秋人に対しての辛辣な発言も2人の関係性があってこそ。冷たくなりすぎないように意識しました。

4.もしも、演じたドラマのようなシチュエーションを実際に受けたらどんなリアクションになりそうでしょうか

挙動不審になると思います。恥ずかしくなって、たぶんその場から走って逃げます(笑)

5.ご自身にとって、思い出として心に残っている青春エピソードを教えてください

吹奏楽をやっていたのですが、最後の大会の直前「1年生より出来が悪いからこのままじゃ出場させられない」と顧問に言われてしまって(笑)泣きながら必死に練習したのが今では青春の思い出です…。大会には無事に出してもらえましたよ!

6.この作品を視聴する皆さんに聴きどころをお願いします

「夏」は学生ならではの甘酸っぱくてもどかしい青春を体験できるのが魅力だと思います。
私のお気に入りは、2人が過去の思い出を振り返るシーン。下校中のお話しなので帰り道に聞くのがおすすめです!一緒に青春しちゃいましょう!

Thumbnail Illust

鈴木セナ

Scenario

林保彦

Cast Interview

仲島大輔

close
白ヤギさんのラブレター
白ヤギさんのラブレター

Cast

黒八木

永野由祐
Comment Comment

1.本作品の役名と、自己紹介をお願いいたします

黒八木役の永野由祐です

2.今回、音声オリジナルの恋愛作品ということですが、キャラクターを演じた際の感想をお願いします

恋愛作品というのはたくさんあるけど、リアルではなかなか起こらない事なので、演じられることが嬉しくてワクワクしてました。

3.今回の役柄を演じるにあたって、意識したところはありますでしょうか?

収録前に黒八木くんと白八木さんのイラストを見せてもらったのですが、それがすごく素敵で可愛いかったので、可愛く等身大で演じることを意識しました。

4.もしも、演じたドラマのようなシチュエーションを実際に受けたらどんなリアクションになりそうでしょうか

間違いなくあんなにぐいぐいいけないですね。もし相手も自分の事が好きだと分かっても、自信がないので何度も何度も確認すると思います。ひどいときは逃げるかもしれません。

5.ご自身にとって、思い出として心に残っている青春エピソードを教えてください

小学校3か4年生の席替えの時、目を瞑って挙手制で席を決めてくやり方だったのですが、好きな子と近くになりたくてうっすら目を開けていたらがっつりバレて怒られたのはだめな思い出です。

6.この作品を視聴する皆さんに聴きどころをお願いします

短いお話ですが、恋愛の恥ずかしい気持ちや真剣さが詰め込まれていると思います。 二人の可愛い会話をぜひ楽しんでください。

白八木

和多田美咲
Comment Comment

1.本作品の役名と、自己紹介をお願いいたします

白八木役、青二プロダクションの和多田美咲です

2.今回、音声オリジナルの恋愛作品ということですが、キャラクターを演じた際の感想をお願いします

白八木ちゃんは、自分の感情が常に表に漏れてしまっているような子で、でも本人はそれを隠そうともしていて…。 どの程度暴走するのか、さじ加減を調整していくのがとても楽しかったです!

3.今回の役柄を演じるにあたって、意識したところはありますでしょうか?

今回のシーンでは、白八木ちゃんが思う「好きな人の前ではこうでありたい…!」という気持ちが感情の暴走によって叶わず、わたわたしてしまうのですが、 でもそんな等身大の彼女を黒八木くんは見てくれていた、という事や このシーンにない2人の出来事などを想像して、私生活での白八木ちゃんの立ち振る舞いなども意識しながら演じました。

4.もしも、演じたドラマのようなシチュエーションを実際に受けたらどんなリアクションになりそうでしょうか

ラブレター、チラシと一緒に置いておいたんだ…と、かなり落ち込んで、その後の会話は頭に入ってこなくなる思います(笑)

5.ご自身にとって、思い出として心に残っている青春エピソードを教えてください

放課後、部活がない日に、教室の椅子や机を隅っこに寄せて友達数人でダンスをして過ごしたことがとても良い思い出として残っています!
当時好きだったアイドルちゃんたちの曲を、本人になりきって踊って…楽しくてずっと大笑いしてました(笑)

6.この作品を視聴する皆さんに聴きどころをお願いします

2人の『ヤギ』が繰り広げるストーリー!
短いお話の中に込められた、さまざまな感情を探してみるのも楽しみ方の一つだと思います。
聴き終わった後はぜひ、続きも想像してみてください…♪

Thumbnail Illust

ゆいあい

Scenario

卒塔葉しお

Cast Interview

永野由祐

和多田美咲

close
水色ゲー
水色ゲー

Cast

智也

天沢総司
Comment Comment

1.本作品の役名と、自己紹介をお願いいたします

水色ゲー 智也役 天沢総司です。

2.今回、音声オリジナルの恋愛作品ということですが、キャラクターを演じた際の感想をお願いします

すごく似ている部分が多いなという印象ですね。
ただ僕はこんな風に感情を人に伝えられなかったので、置き忘れてきた青春を取り戻した気分です(笑)

3.今回の役柄を演じるにあたって、意識したところはありますでしょうか?

ほぼ自分だったので、嘘のないようにする事を意識しました。

4.もしも、演じたドラマのようなシチュエーションを実際に受けたらどんなリアクションになりそうでしょうか

同じことをしそうですね。でも、僕はあんなに素直になれないので、開口一番に文句言いそうです(笑)

5.ご自身にとって、思い出として心に残っている青春エピソードを教えてください

幼なじみと何だかんだずっと仲良くやってたけど、お互いそういうお年頃だったからか、少しづつ意識してどっちから切り出すでもなく、なんか、そんな空気感になって…
でも、秋を過ぎたくらいに、お互い卒業したらバラバラになるから今みたいに毎日会えなくなるなって、思って……
そう思うと普段の彼女との登下校とか、他愛ないやり取りとか、急に愛おしくなって、寂しくなって、なんかモヤモヤした気持ちでした。
それから自分の気持ちに気づくまでそんなに時間はかかりませんでした。
気づいてしまってからは早かったですね。
いてもたってもいられなくなって、彼女にすぐ会って、気持ちを伝えたんですよ。
まぁ、まず、同じ学校に幼なじみとか居なかったんですけどね、 そんな感じのエピソードがあったらよかったなぁーと思います。

6.この作品を視聴する皆さんに聴きどころをお願いします

明け方の静けさ、確かな淡い温もり。

高橋

井料明里
Comment Comment

1.本作品の役名と、自己紹介をお願いいたします

初めまして。「水色ゲー」にて高橋役を務めております井料明里です。
よろしくお願いいたします。

2.今回、音声オリジナルの恋愛作品ということですが、キャラクターを演じた際の感想をお願いします

高橋は自分の気持ちを素直にまっすぐ伝える子だなあと感じ、色んな表情がみえてとても楽しかったです。

3.今回の役柄を演じるにあたって、意識したところはありますでしょうか?

智也との距離感です。2人がいつもこんな風に時間を過ごしていたんだという背景がみえたらなと...!

4.もしも、演じたドラマのようなシチュエーションを実際に受けたらどんなリアクションになりそうでしょうか

まずは大量のタオルを渡すと思います(笑)
でも、すんごく嬉しいのでにやにやが隠しきれない気がします(笑)

5.ご自身にとって、思い出として心に残っている青春エピソードを教えてください

高校生のころ軽音楽部でバンドを組んでおり、ドラムを担当していました。お世話になっていたライブハウスで高校生限定の大会があったのですが、どのバンドの時も皆がひとつになって盛り上がり、熱狂し、今でも本当に特別な時間だったなあと思います。

6.この作品を視聴する皆さんに聴きどころをお願いします

普段なかなか伝えられない思いを爽やかさ100%でお届けするので、その疾走感をお楽しみいただけたら嬉しいです。

Thumbnail Illust

色田(SHIKIDA)

Scenario

流合マキ

Cast Interview

天沢総司

close

Cast

伊東真司

浅川真
Comment Comment

1.本作品の役名と、自己紹介をお願いいたします

伊東真司役の浅川真です。

2.今回、音声オリジナルの恋愛作品ということですが、キャラクターを演じた際の感想をお願いします

伊東くんは自分の弱い部分も真っすぐに口にできる子で、言葉に駆け引きが無くて人間的にとても魅力のある子だなと思いました。
演じている間は葉山さんとのもどかしい距離感をずっと感じていたので、素に戻った後も少し余韻が残るというか。ほんのり切ない気持ちになってしまいました。

3.今回の役柄を演じるにあたって、意識したところはありますでしょうか?

飾らず、素直に、というところでしょうか。伊東くんの人柄がそうというのもあるんですが、頂いた台本を読んで二人のやり取りを見た時に「ここに書かれている雰囲気そのものを大切にしたいな」という事を思いまして。
それなら演じる僕が「ああして、こうして」と物語に色をつけるのはなるべく避けよう、伊東くんや相手の葉山さんの言葉を丁寧に拾ってこの世界の伊東くんに少しでも近づこうと思いながら演じていました。

4.もしも、演じたドラマのようなシチュエーションを実際に受けたらどんなリアクションになりそうでしょうか

伊東くんは本当に素直に気持ちを言葉にできるんですけど、僕はきっと正反対になると思います。
同じ状況でチョコを貰ったとしても「え、いいの? あざーっす!」とか、色々恥ずかしくて茶化してしまいそうです。お礼は言えても「嬉しい」だったり内面の気持ちをちゃんと言葉にして伝えられないですね。伊東くんの強さが羨ましいです。

5.ご自身にとって、思い出として心に残っている青春エピソードを教えてください

小学校の頃、バレンタインデーに初めて好きな女の子から直接バレンタインチョコを貰ったんです。白いラッピング袋と赤いリボンで綺麗に包まれたチョコ。家に帰ってわくわくしながら包みを開けたら、中身がまさかのワサビチョコレートでした。
忘れられない青春の味なんですが、どこで買えるんでしょうか?

6.この作品を視聴する皆さんに聴きどころをお願いします

それぞれの想いと実際の距離感のギャップで無限に二人を応援したくなるような、本当に素敵な物語です。
伊東くんと葉山さんが見せるそれぞれ違った優しさに、ぜひとも癒されてみてください。

葉山梨乃

土屋李央
Comment Comment

1.本作品の役名と、自己紹介をお願いいたします

葉山梨乃役、土屋李央です。
好きなお寿司のネタはマグロとえんがわです。よろしくお願いします。

2.今回、音声オリジナルの恋愛作品ということですが、キャラクターを演じた際の感想をお願いします

演じた時というよりは初めて読んだ時になってしまうのですが、2人の絶妙な距離感にちょっともどかしい気持ちと、同時に大量のキュンを感じました。学生ならではの不器用な、でも真っ直ぐな感じがたまりません。

3.今回の役柄を演じるにあたって、意識したところはありますでしょうか?

少しもどかしい距離感や、冬のひんやりとした2人きりのバスの空気感を聴いている方にも感じて欲しいと思ったので、できるだけ素直にナチュラルに…と意識しました。

4.もしも、演じたドラマのようなシチュエーションを実際に受けたらどんなリアクションになりそうでしょうか

私が梨乃の立場だったら、チョコを渡せてないと思います。好きな人がモテモテだったら諦めちゃうし、まずバスで隣に座れません(笑)梨乃はツンケンしながらも素直にいい所を伝えたり励ましたり…カッコイイし素敵な子だなと思います。

5.ご自身にとって、思い出として心に残っている青春エピソードを教えてください

梨乃達のような甘酸っぱい青春という感じではないですが、高校時代に友達と舞台をやった際に、お互い伝え方が下手で言い合いしたり仲直りしたりを繰り返しながら、みんなでひとつのものを作り上げた時は青春だったなぁ…と。全力で頑張れる仲間がいるって楽しいですよね。

6.この作品を視聴する皆さんに聴きどころをお願いします

想像しながらじっくり聴いてほしいです。
距離感や空気感、伝えられたら嬉しいな。是非たくさん聴いて、たくさんキュンキュンしてください!

Thumbnail Illust

ゆいあい

Scenario

林保彦

Cast Interview

土屋李央

close
ゆるカップル
ゆるカップル

Cast

ひろくん

安田陸矢
Comment Comment

1.本作品の役名と、自己紹介をお願いいたします

ひろくん役を演じました安田陸矢です。

2.今回、音声オリジナルの恋愛作品ということですが、キャラクターを演じた際の感想をお願いします

キャラクターが関西弁で年も近かったので、ほとんど素の自分で演じられた気がします。

3.今回の役柄を演じるにあたって、意識したところはありますでしょうか?

ゆるカップルの日常とのことだったので、できる限り自然体でのお芝居を心がけました。甘いけどずっと聴いていられる空気を感じていただけると嬉しいです。

4.もしも、演じたドラマのようなシチュエーションを実際に受けたらどんなリアクションになりそうでしょうか

一瞬固まったあと、じわじわと恥ずかしさと嬉しさが込み上げてニヤニヤしだすと思います(笑)ほぼ素で演じられたとお話ししましたが、ひろくんみたいなイケメンなリアクションは取れなさそうです…。

5.ご自身にとって、思い出として心に残っている青春エピソードを教えてください

高校時代、ずっと好きだった子を公園に呼び出して告白したのですが、それまでの人生で一番緊張して言葉が全く出てこなかったのをすごく覚えてます。結果は残念でしたが、その帰り道は「青春したなぁ…!」と晴れ晴れした気持ちでした。

6.この作品を視聴する皆さんに聴きどころをお願いします

ゆるカップルの何気ない日常がただただゆっくりと流れていく幸せな作品です。ちょっとしたときに食べるお菓子のような感覚でお聴きください。

ゆーちゃん

上間江望
Comment Comment

1.本作品の役名と、自己紹介をお願いいたします

「ゆるカップル」ゆーちゃん役の上間江望です!

2.今回、音声オリジナルの恋愛作品ということですが、キャラクターを演じた際の感想をお願いします

タイトル通り、ゆる〜い始まり方がとても好きです。安田陸矢さん演じる「ひろくん」の声がひたすら優しくて、最初にお芝居を聞かせていただいた時に思わずニヤニヤしてしまった程です。だから私は全力で甘えさせていただきました!

3.今回の役柄を演じるにあたって、意識したところはありますでしょうか?

自然体でいることと、猫みたいな愛らしさを意識しました。変なこと言っても、ひろくんが全部受け止めてくれる! という絶対的な信頼感も持って収録に挑みました。
じゃれるように甘えてみたり、たまに不安になってみたり、ゆーちゃんは本当に可愛いですよねぇ。

4.もしも、演じたドラマのようなシチュエーションを実際に受けたらどんなリアクションになりそうでしょうか

話の流れで「今から行ってみる?」「えっ行く!!」って感じで、急に思い立って出かけるのってワクワクするので、そういう提案をしてもらえたらもっと好きになっちゃいそうですね。たとえ目的地がないただのドライブでも、なんならコンビニにアイスを買いに行くだけでもめちゃくちゃテンションが上がるんだよなぁ…!でも、ゆーちゃんみたいに外でキスは出来ないだろうなぁ…

5.ご自身にとって、思い出として心に残っている青春エピソードを教えてください

好きな人に呼び出されてドキドキしながら近所の公園に行ったら、アコースティックギターを持った彼が待っていて、なんと弾き語りをしてくれたことがありました!でもけっこう遅い時間だったので、ひたすら周りが気になってしまい、私は心ここにあらずという感じでした。沢山練習して聞かせてくれたはずなのにごめんねって、今は思っています。(笑)

6.この作品を視聴する皆さんに聴きどころをお願いします

やっぱり最後のシーンですかね…!台本を読んで、気づいたらニヤけていたので、みなさんにもニヤニヤしてもらえるように演じました。
特別なことはしていないけど、なぜかすごく心に残っている思い出ってありませんか?このエピソードは、まさにそれだと思います!ほっこりしたい時に沢山聴いてください!

Thumbnail Illust

まかろんK

Scenario

卒塔葉しお

Cast Interview

安田陸矢

上間江望

close
アオ☆パラ
アオ☆パラ

Cast

ヨコヤマ

廣瀬大介
Comment Comment

1.本作品の役名と、自己紹介をお願いいたします

「アオ☆パラ ~修学旅行編~」ヨコヤマ役の廣瀬大介です。

2.今回、音声オリジナルの恋愛作品ということですが、キャラクターを演じた際の感想をお願いします

恋愛要素よりも目まぐるしい何かのほうが印象に残っててとても楽しかったです。

3.今回の役柄を演じるにあたって、意識したところはありますでしょうか?

ちょっと変な人という意識のもと演じました。

4.もしも、演じたドラマのようなシチュエーションを実際に受けたらどんなリアクションになりそうでしょうか

現実では受け止めきれない可能性があるので傍観していたいです。。。

5.ご自身にとって、思い出として心に残っている青春エピソードを教えてください

毎年バレンタインの下駄箱と机の中身のチェックは完璧でしたが、一回も入っていたことはありませんでした。

6.この作品を視聴する皆さんに聴きどころをお願いします

ボイスドラマはその場で生まれた空気やテンポなどを感じながらできるのが醍醐味だなあと思っております。掛け合いのお芝居を楽しんでいただけたらなと思います。

ヒメミヤ

加藤綾乃
Comment Comment

1.本作品の役名と、自己紹介をお願いいたします

「アオ☆パラ ~修学旅行編~」ヒメミヤ役の加藤綾乃です。

2.今回、音声オリジナルの恋愛作品ということですが、キャラクターを演じた際の感想をお願いします

私の演じたヒメミヤちゃんはおっとりした天然っぽさもある子で、クラスに1人はこういう子いたよなぁと学生時代を思い出しました。年齢もそんなに変わらなかったので、ナチュラルな感じで楽しく演じました!

3.今回の役柄を演じるにあたって、意識したところはありますでしょうか?

この作品自体がすごくテンポ感が良かったので、決めるところは決めないとそのまま流れていってしまうかなと思い、特に意識しました。

4.もしも、演じたドラマのようなシチュエーションを実際に受けたらどんなリアクションになりそうでしょうか

意外とノリノリでやっちゃうと思います。修学旅行ってだけでもテンションが上がっていると思いますし、私自身色々と楽しんじゃうタイプなので!

5.ご自身にとって、思い出として心に残っている青春エピソードを教えてください

私の通っていた学校では調理の実技テストというものがあり、テスト期間中は朝練をしても良いことになっていて、友達と材料を持ち合わせてテストの練習をしたり「今回は余裕!」と言って全然関係ない朝ごはんを作ったりしていました(笑)

6.この作品を視聴する皆さんに聴きどころをお願いします

テンポ感が良く、キャラも1人ひとり濃いし強いしで面白い要素も入っています!短いながらも聞き応えある作品だと思いますので楽しんでください!

マドカ

井上桃花
Comment Comment

1.本作品の役名と、自己紹介をお願いいたします

「アオ☆パラ 〜修学旅行編〜」にて、マドカ役を演じました、井上桃花です!

2.今回、音声オリジナルの恋愛作品ということですが、キャラクターを演じた際の感想をお願いします

しっかり者のマドカちゃんですが、しっかりしすぎて、ちゃんと2人のボケというか天然なところを拾い上げていくんです。偉いなと思いつつ、振り回されているのが可愛かったです。 そして、純粋にマドカちゃんとして、ヨコヤマとヒメミヤさんとの会話が楽しかったです。
台本をいただいて、読んだときからコメディ要素が多めで楽しい作品だなと感じていたのですが、いざ収録してみて、「3人の空気感が素敵だな〜」とより感じました。
恋愛要素もありつつ、わちゃわちゃした3人の青春感が学生ならではで、演じることができて嬉しかったです。マドカちゃんの恋愛もいつかあればいいなと思います。

3.今回の役柄を演じるにあたって、意識したところはありますでしょうか?

全体のテンポ感を意識したのと、ボケ要素が多い2人にツッコミを入れるような部分が多かったので、2人を嫌に思っているツッコミではなく、愛のあるツッコミというのを意識しました。そして、マドカちゃんの持っているツンデレ感が出るように意識して演じました。

4.もしも、演じたドラマのようなシチュエーションを実際に受けたらどんなリアクションになりそうでしょうか

最初はすごく驚くと思います。スキャンダルを撮るってヨコヤマは何を言い出すんだ?とか思ってしまったり…。
せっかくの修学旅行で先生に見つかって怒られるのは嫌だな〜と考えてしまうので、やんわり断るかもしれないです。
ただ、なぜヨコヤマがスキャンダルを撮ろうと思ったのか、どんな恨みが?など興味はあるので、その部分は聞きたいですね。
答え次第で協力する…かもしれないです。

5.ご自身にとって、思い出として心に残っている青春エピソードを教えてください

文化祭で、ジェットコースターを作ったことがありました。 お菓子やジュースを持ち寄ったり、最終下校時間まで友達と居残りして作ったりしました。
無事に完成して、試し運転で壊れてしまったときはクラス全員から悲鳴が上がりましたが、それも文化祭の醍醐味!となんとか気持ちもジェットコースターも直しました。
他のクラスより何倍も大変でしたが、クラスの一体感に繋がったいい文化祭でした。青春していたなと思います。

6.この作品を視聴する皆さんに聴きどころをお願いします

ズバリ!マドカちゃんの振り回されっぷりです。
ちょっと変なヨコヤマと天然なヒメミヤさんの言葉に振り回されて喜怒哀楽が激しいマドカちゃんに注目していただけると嬉しいです。
個性豊かな3人のテンポのある会話をぜひ楽しんでください。 きっと、青春を感じられると思います。

Thumbnail Illust

鈴木セナ

Scenario

卒塔葉しお

Cast Interview

井上桃花

close
コイバナ
コイバナ

Cast

フミオ

伊志嶺 将希
Comment Comment

1.本作品の役名と、自己紹介をお願いいたします

「コイバナ」でフミオ役を演じさせて頂きました、
ブライト イデア所属、レトロゲームが好きな沖縄県出身の伊志嶺将希です。

2.今回、音声オリジナルの恋愛作品ということですが、キャラクターを演じた際の感想をお願いします

成就するかは分からないフミオの思い...すごくリアルなストーリーに感じました。
レイとフミオが一緒になるルート、友達同士のままのルート、今より関係が悪化してしまうルート...いろいろなパターンを想像して私自身、楽しく演じさせていただきました。

3.今回の役柄を演じるにあたって、意識したところはありますでしょうか?

想いを伝える時のフミオ、想いを隠して友達としてレイと接するフミオの両方が出るように意識しました。レイへの「(想いを)言ってしまった...」感も大事にしました。

4.もしも、演じたドラマのようなシチュエーションを実際に受けたらどんなリアクションになりそうでしょうか

好きな人とはいえ、既に彼氏がいるとなるとスパッと諦めてしまいそうです(笑)
雨の中、出て行くレイに傘でも渡して「気をつけてな〜」って見送ってしまうんじゃないかと思います。

5.ご自身にとって、思い出として心に残っている青春エピソードを教えてください

高校時代、漫画やアニメで圧倒的な権力を持っているという所にのみ憧れて、
「生徒会」に入りました。実際にそんな力は無いのですが(笑)、放課後に生徒会室に集まって他愛も無い話をしたり、学校行事を運営したり、集まりを通して甘酸っぱい出会いがあったり...思い返すと青春だったなあって思います。

6.この作品を視聴する皆さんに聴きどころをお願いします

レイには既に彼氏がいて、想いを伝えない方がいいのかもしれない...きっとそんな葛藤もあったはず。その葛藤を振り切って想いを伝えたフミオの走り抜けた感情を、聴いて、感じ取っていただけると嬉しいです。

レイ

中村カンナ
Comment Comment

1.本作品の役名と、自己紹介をお願いいたします

コイバナでレイ役を演じさせていただきました、中村カンナです。

2.今回、音声オリジナルの恋愛作品ということですが、キャラクターを演じた際の感想をお願いします

レイちゃんは心のまま動くタイプのキャラなので、シーンや掛け合いで感じた心情をそのままセリフに乗せました。
シーンの切なさもあって感情移入しやすく演じやすかったです。

3.今回の役柄を演じるにあたって、意識したところはありますでしょうか?

セリフの間です。台本に沢山あった「・・・」の表現を視聴者の方にいかに作品を引き込ませていくかを大事にしました。

4.もしも、演じたドラマのようなシチュエーションを実際に受けたらどんなリアクションになりそうでしょうか

フミオくんのような関係性の子に告白されたら、誤魔化すことなくいつもの調子で「そっか・・・でもごめんね」っていうと思います。

5.ご自身にとって、思い出として心に残っている青春エピソードを教えてください

小5の時、昼食中悲しいことを思い出して少し泣いてしまったら、隣の席の気になってた男の子に「笑ってる中村が俺は好き」って言われた時がおそらく人生で初めての胸キュンエピソードで心に残ってます!

6.この作品を視聴する皆さんに聴きどころをお願いします

雨って切ない演出を施してくれるので私はとても好きなんです。 2人の感情の動きと雨という情景を思い浮かべながら、聴いていただけたら嬉しいです。

Thumbnail Illust

リチャード君

Scenario

流合マキ

Cast Interview

伊志嶺 将希

中村カンナ

close
踏切スイッチ
踏切スイッチ

Cast

ガク

峯田大夢
Comment Comment

1.本作品の役名と、自己紹介をお願いいたします

踏切スイッチにてガク役を演じました、スターダストプロモーション声優部の峯田大夢です。

2.今回、音声オリジナルの恋愛作品ということですが、キャラクターを演じた際の感想をお願いします

ガクの、自分の「好き」を行動では示しているのに直接は伝えられないちょっと不器用なところが少し自分と重なるところがあるなと感じました。言葉にするのにはとても勇気がいることですよね。

3.今回の役柄を演じるにあたって、意識したところはありますでしょうか?

ボイスドラマという事なので2人の距離感、心の距離感を感じながら、心を動かしながら演じました。

4.もしも、演じたドラマのようなシチュエーションを実際に受けたらどんなリアクションになりそうでしょうか

とりあえず固まってしまうか、反射で本心を叫んでしまうかもしれません(笑)

5.ご自身にとって、思い出として心に残っている青春エピソードを教えてください

とあるフットサルが題材のコンテンツで声優がお客様を入れて実際にフットサルのトーナメント戦を行う機会があり、僕はチームのキャプテンでした。勝利のために地道に、時には仲間とぶつかりながら結束を高め、大会で優勝をおさめたことがここ最近の青春です!

6.この作品を視聴する皆さんに聴きどころをお願いします

不器用ながらも核心に迫っていく2人の距離感を暖かく見守ってください。僕には眩しかったです(笑)

カナ

瀬戸千晴
Comment Comment

1.本作品の役名と、自己紹介をお願いいたします

この度、「踏切スイッチ」のカナ役を演じました、瀬戸千晴と申します。

2.今回、音声オリジナルの恋愛作品ということですが、キャラクターを演じた際の感想をお願いします

ガクのことが好きだからこそ「好き」と言ってもらっていないことに不安になる。でも「好きって言って」と伝えてから言ってもらうのは何か違うし、自分から「私のこと好き?」と聞くのは恥ずかしいし、もし否定的なことを言われたら嫌だから、どうにかしてガクが自分から「好き」と言って欲しい!
そこのところをちゃんと察してもらいたいと、自分の気持ちを全力でぶつけられる彼女はスゴイし、羨ましい限りです。

3.今回の役柄を演じるにあたって、意識したところはありますでしょうか?

やっぱりカナの素直な気持ちを伝えたいので、ガクがカナの質問とかにどう答えるかをしっかり聞くことですかね。
敢えてキャラクターや台詞の言い回し等は意識しすぎず、その時のカナが感じた気持ちを素直に出すことを大事にしました。

4.もしも、演じたドラマのようなシチュエーションを実際に受けたらどんなリアクションになりそうでしょうか

私がカナの立場だったら、まずカナみたいな行動は起こせないですね。
察してほしいとは思っているものの、基本的に天邪鬼で気持ちを伝えるのが苦手なものでして・・・そもそも私自身が「ちゃんと好きって思ってる?」って確認をされる方なんです。
なので、本当に好きと思われているのか分からず不安になっていようが、いつかこの思いごと気づいて言ってくれる日を待っていると思います。
ちなみにガクの立場だったら、遅刻するからって相手を置いてさっさと学校に行って、休み時間や放課後にでも「そういえば、話って何だったの?」って普通に聞くんでしょうね、きっと(笑)

5.ご自身にとって、思い出として心に残っている青春エピソードを教えてください

人生初のラブレターを書いた時に、やっぱり恥ずかしくなって一旦自分の勉強机の引出しに入れておいたんです。
学校から帰ってきたら突然母親に「○○っていう漢字間違ってたよ」って言われて・・・
最初何のことを言ってるのかわからなかったんですが、思い当たる事なんて一つしかないじゃないですか(笑)
まぁ、母親の言い分としては「"恋しい"を"変しい"と間違えてたらいけないと思った」という親心だったそうなのですが、見られた方はたまったもんじゃなかったですね。
結局そのラブレターは日の目を見ることもなく、ゴミ箱行きとなりました(笑)

6.この作品を視聴する皆さんに聴きどころをお願いします

大人になると色々な思いやしがらみとかが増えてしまい、こんなに気持ちを素直に相手に伝えるのは難しいと思います。
相手に自分に対する気持ちをはっきり言ってほしいという思いを踏切を使って聞き出そうとする、大人にはない発想力と行動力。
それらを使ってガクに好きと言わせようとしているカナの頑張りと、中々察してくれないガクとのちょっともどかしくてちょっと笑える、でもなんだかんだで仲の良い2人の感じを聴いていただき、最後に「青春だなぁ」と是非そっとニヤけてください!

Thumbnail Illust

長谷梨加

Scenario

流合マキ

Cast Interview

峯田大夢

Special

演出担当・鮎澤圭亮インタビュー

Music

主題歌
「恋する惑星」
山﨑美夢
作詞・作曲
堤宙夢
編曲
堤宙夢 / 山田康太
楽曲プロデューサー
園田一樹
サウンドディレクター
山下萌
レコーディングエンジニア
中上哲賢
アシスタントエンジニア
萩心美
制作協力
伊藤蓮一
音楽制作協力
学校法人 滋慶学園COMグループ
札幌ミュージック&ダンス・放送専門学校
仙台スクールオブミュージック&ダンス専門学校
東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校
東京スクールオブミュージック専門学校渋谷
名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校
神戸・甲陽音楽&ダンス専門学校
福岡スクーブオブミュージック&ダンス専門学校

Staff

製作著作
ZOWA
メインビジュアル
田中 寛崇
演出
鮎澤 圭亮
音楽
菊池 陽介
制作
藤本 真菜美 / 吉川 愛美
音響
近 優哉 / 勝田 亘
プロデューサー
住田 陽一